ハル兄さんが父母の元へ

ハル兄さんが昨日の夕方、八丸父さんと美卯母さんの元へ旅立ちました。

ロクちゃんの大好きだったハル兄さん。
b0045357_13411068.jpg




ティ姉さんがお星さまになって、私のたった一人のお兄ちゃんだったのに・・・
毎朝早く、夏も冬も14年間一緒にお散歩してたのに・・・
b0045357_13411590.jpg



ハル兄さん、今は痛いのも苦しいのも無くなったのね。
母さん父さん姉さん、そして大好きだったナナちゃんとお空で一緒に遊んでいるのね。
b0045357_13411927.jpg
今日の雨、私とロクちゃんの涙の雨。

14歳6ヶ月だったハル兄さん、さようなら。
お空から私たちを見守ってね。



by twobeagle | 2018-09-27 13:50 | ビーグル | Comments(0)

今日は公園の

お庭の曼珠沙華は良いけれど、公園のも素敵よね。
そうだ、今日は秋のお花を探しに出掛けましょう。

b0045357_08341815.jpg
吊り橋のある公園は久しぶりね。
ユラリユラユラ揺れて、ロクちゃんはおっかなびっくり、大丈夫もう少しよ。



b0045357_08341428.jpg
橋を渡って歩けば水引草の郡洛を見ぃつけた!
気を付けていないと通り過ぎちゃいそう。でもしっかりと赤いのよ。



b0045357_08342195.jpg
小さな細かな花がびっしり付いて、萩。
このお花を見れば、ああ秋だなぁって、皆もそう思うでしょ。



b0045357_08342876.jpg
大きな萩の木の傍で。



b0045357_08345844.jpg
咲いてたわ。良かった! お目当ての曼珠沙華。
静かな沼の畔が突然、賑やかに明るくなるのね。



b0045357_08350811.jpg
ロクちゃんと曼珠沙華。
僕は花よりお水が飲みたいよ、今朝は暑いね、という顔している。



b0045357_08343578.jpg
見れば見るほど不思議な形の花。



b0045357_08352449.jpg
森の中の階段を昇って行くと、茸がいっぱい。
今年は松茸も豊作かな、っておばちゃんは言うけど、どうかしら?



b0045357_08354136.jpg
広い道へ出れば、遠足お散歩もお仕舞い。
ここは自然がいっぱいだからロクちゃんも私も大好きよ。
また来ましょうね。



by twobeagle | 2018-09-25 08:52 | | Comments(0)

曼珠沙華

曼珠沙華が咲きました。

人間がお墓参りを忘れても、このお花はお彼岸にはニョキニョキ出て来てちゃんとお花を咲かすのね。
リチギな花だね、っておっちゃんは言うわ。リチギってなあに?

b0045357_10075780.jpg



彼岸花とも呼ぶけれど、この入り組んで不思議な形の花を見れば曼珠沙華の方がずっと相応しい。
ですって。これもおっちゃんの受け売りよ。
複雑怪奇な曼珠沙華と単純明快な私と・・・撮って貰いました。

b0045357_10080158.jpg




by twobeagle | 2018-09-22 10:12 | ビーグル | Comments(0)

ロクちゃん、幾つ?


ロクちゃん、幾つになったの?
おばちゃんの部屋履きを咥えて大得意ね。
踏み台に上がるんで脱いだだけよ、戻しておかないと・・・
b0045357_09114361.jpg



君のお口の何倍ある?
ハハ~ン、咥えられて自慢なのね、私なんかとっくに出来るもん。
b0045357_09114014.jpg



町のお家へ帰るから、おばちゃんはお掃除が大変だよ。
ガアガア怪獣君がやって来て、僕とシイ姉ちゃんはワンコ団子。
b0045357_09113014.jpg



こんな狭い所で眠らないでよ、シイ姉ちゃん。
起きてよ。もうじきお掃除が終わるよ。
b0045357_09113755.jpg

お掃除が済んでお片付けも終わって、僕たちの夏休みはお仕舞いだ。
ハル兄さんに会いたいな。茶卯は少し大人になったかな。


by twobeagle | 2018-09-11 09:24 | キャバリア | Comments(0)