雨の中の散歩

雨が降ったって僕は平気さ。七味はイヤみたいだけど、雨が嫌いなんてビーグルじゃないよ。

ホントはおうちに居たい七味も一緒に雨の中の散歩だよ。大きな沼も霧のような雨に煙っているね。え?お化けが出そうだって?
b0045357_8115522.jpg


もう花菖蒲が咲いているよ。早いなあ。きれいなお花の前で七味は恥ずかしがってるんだか、水が怖いんだか。
b0045357_8132877.jpg


見つけた! 雉子のお父さんだね。うずくまっていないで大きな羽を広げて、僕らに見せてよ。
b0045357_8203482.jpg


今年は黄色い菖蒲がどっさり花を付けたみたい。ここでもたくさん咲いているよ。
b0045357_817061.jpg

by twobeagle | 2006-05-31 08:20 | | Comments(0)

ピー子ちゃん大きくなって

久しぶりにピー子ちゃんが遊びに来たわ。大きくなって、わたしと同じくらいになっちゃった。7月で1歳だから当たり前かしら。

b0045357_3592783.jpg
ふさふさ白い髪に真っ黒なボタンみたいな眼。ピンクのリボンもよく似合うって、みんな大騒ぎよ。フンだ。

b0045357_405759.jpg
わたしがピー子ちゃんちのおっちゃんにくっついて甘えたら、にらむのよ。やっぱりあなたもやきもち焼くのね?

b0045357_431162.jpg
ホント言うとね、わたしもピー子ちゃんてぬいぐるみみたいって思うの。でも悔しいから、黙っているのよ。だって・・・。

by twobeagle | 2006-05-30 04:06 | | Comments(0)

お買い物

おっちゃんも帰って来たし、おばちゃんは御機嫌で「今日はみんなでお買い物に行こう!」
雨が降って遠足に行けないから、おばちゃんのお供でお買い物だ。僕たちの御飯も買おうね。

お店は人がいっぱいだね。シイちゃん、そんなに怖がらないで。吠えたらいけないよ。
b0045357_11382258.jpg


お店の中は、僕たち専用のカートに乗って行くんだよ。あぁラクチン。もっと早く押してってば。
b0045357_1139559.jpg


おっとっと、シイちゃん、だめだよ、飛び降りちゃ。そんな子はお店に来ないでって叱られちゃうぞ。
b0045357_11414784.jpg


どっさり御飯を買ってもらっちゃったよ。クンクン、良い匂いだねえ。これみ~んな僕らの?
b0045357_11432033.jpg


おうちに帰って、七味が買ってもらったばかりのお洋服を着て「似合うでしょ、父さん」。
ウン、似合うよ。とっても可愛いよ。
b0045357_11443232.jpg

by twobeagle | 2006-05-29 11:49 | ペット | Comments(2)

姉妹って良いな。

お天気の良いお休みの日、美卯母さんとティ姉さんが遊びに来てくれたの。
ジャーキー食べて、冷たいお水飲んで、駄目だって言うのにお部屋にヅカヅカ入って、おっちゃんが大切にしている百合を折って、帰って行ったわ。

b0045357_473671.jpg
くつろぐ母さんと姉さん。水仙の葉っぱの上が気持ち良いんですって。あ~あ、お花が終わっているから良いけど、花壇がグチャグチャだわ。


久しぶりにティ姉さんとレスリング。
b0045357_491588.jpg

b0045357_4923100.jpg
b0045357_493084.jpg
私がゴロン、姉さんがゴロン。私、ちいちゃくて痩せてるけど負けてないんだからね。きついんだから。

楽しかった! また来てね。

by twobeagle | 2006-05-24 04:14 | ペット | Comments(4)

入ってなさい!

この頃毎日、おうちにいろんな人が来るのよ。そして、必ずガア、ガア、ドッスン、バッタン、って始まるの。おっちゃんが居ないのに、怪しい人がいっぱい来るんだもん、父さんと私で、一生懸命吠えたわ。「出てって! 出てってば!」

そしたら、おばちゃんが怒っちゃって、「あんまり吠える子は入ってなさい!」
b0045357_846231.jpg
私のおうちに父さんも入れられちゃったの。

おばちゃんのことを父さんと一緒に守ろうと思ったのに~。
b0045357_8473640.jpg
あれ! 玄関にまた怪しいヤツが来たみたい。どうしよう、父さん?

おばちゃんは怪しい人じゃなくて、おうちをきれいにしてくれる人だって言うけど、本当かしら。

by twobeagle | 2006-05-22 08:52 | ペット | Comments(0)

僕らが守るよ!

おっちゃんがしばらく他所へ行くんだって。
どうしても大切な御用があって行かなきゃなんないんだって。
だから、おばちゃんと僕たちは、寂しいけど少しの間お留守番だよ。

b0045357_18412681.jpg
でも大丈夫、おっちゃん安心して行っといでよ。僕と七味がこうしてしっかりおばちゃんのことは守るよ。

b0045357_18425579.jpg
でもくっついていると気持ちが良いね、シイちゃん。なんだか眠くなって来ちゃったぞ。

b0045357_18434232.jpg
「結局さあ、守るなんて言ってるけど、甘えているだけじゃないか。」なんて、おっちゃん心配しないでよ。いざとなったら僕も男だ!

だけど、やっぱり、おっちゃん早く帰ってよ。僕一人じゃ・・・駄目みたい・・・だし・・・。

by twobeagle | 2006-05-20 18:49 | | Comments(4)

父と娘

田舎に泊まっていたとき、滝を見に行ったのは、前にお話ししたわね。その時、遊びに来たお姉ちゃんとお兄ちゃんが私たちの写真を撮ってくれたの。

見てみると、父さんは男らしく尾っぽをぴんと上げて滝にずんずん入っていくのに、
b0045357_12162374.jpg
b0045357_12163253.jpg
 
私はなんだか尻尾も下がっちゃってるし・・・。またみんなに「トホホのシイちゃん」て言われそうで、いやだわぁ。わたし、お水も滝も大っきらい。
b0045357_12171174.jpg
b0045357_12172735.jpg


おうちに帰って。 デッキでくつろぐって言うより、何かくれないかしら?の私たち。
b0045357_12205041.jpg


お兄ちゃん、お姉ちゃん、お写真どっさりありがとう。

by twobeagle | 2006-05-13 12:22 | ビーグル | Comments(6)

連休は田舎で-次の日-また次の日

着いた日には赤ちゃんだった唐松の葉っぱ。どんどん大きくなって、遠くから見ても緑色がはっきり分かるようになったよ。

b0045357_10205417.jpg
緑がずいぶん濃くなった唐松の向こう、まだ雪をかぶったお山が今朝はとってもよく見えるね。

b0045357_10225633.jpg
僕たち探検隊はあのお山の方へ行くよ。この道は雉子さん親子や大きな猪や狐さんも通るんだ。

b0045357_10265648.jpg
お庭のえんれい草もあっという間に白い花が開いて、
b0045357_1028125.jpg
あんなに蕾の堅かった三つ葉ツツジも、ホラきれいでしょ。田舎にも本当の春が来たね。そして、僕たちの連休もお仕舞いだ。

b0045357_10204184.jpg
僕たちの大好きなお山。雪がほんのちょっぴり残っている。今日はあんまり怒っていないよ。また来るからね。待っててね。

by twobeagle | 2006-05-10 10:32 | | Comments(0)

連休は田舎で-次の日


今朝、起きてみると、お空は真っ青よ。じゃあ朝ご飯の前に山に登って、もっと遠くのお山を見て来よう。
b0045357_7402889.jpg
お山の大将どっちだ? 「ここはまだ途中だよ、シイちゃん」て言われちゃったわ。

さあ、てっぺんに到着よ。鳥さんがたくさんお歌を歌ってる。そして、見て、見て!
b0045357_7462574.jpg
雲の上にお山があって、そのもっと向こうにまだ真っ白い高いお山があるでしょ。

b0045357_7475984.jpg
気持ち良いワア。さあ、ここで歌いましょうよ。「お山の大将、われ一人・・・」知っているのはおっちゃんだけだわ。

帰ってから食べる朝ご飯。きれいな空気をいっぱい吸いながら、小鳥さんの声を聞きながら食べるの。今朝は、お客さんの手焼きのパンが主役だから、いっそう美味しいのよ・・・と、おばちゃん。・・・私たちはいつものカリカリだけだもん、つまんない。
b0045357_7364390.jpg
田舎の朝ご飯はデッキで。

by twobeagle | 2006-05-09 07:57 | | Comments(0)

連休は田舎で

嬉しいなあ! 今年の連休はとっても長いよ。おっちゃん達もどっさりお休みがあるから、ソレってみんなで田舎へ行ったよ。

田舎へ着いたら、僕たちはすぐ探検に出かけるんだ。今日はお山も隠れちゃってるな。でも、シイちゃん、いくぞ。
b0045357_1102585.jpg


まだ唐松の木の葉っぱは小さな赤ちゃんだな。ポヤポヤだもの。おうちの方では緑はもう大人なのに、やっぱり田舎は寒いんだね。畑も野菜が植わってなくて、真っ黒けだ。
b0045357_10582683.jpg


早い春のお庭に、おっちゃんが植えた片栗が咲いているよ。可愛らしいな。でも、どっちがお顔で、どっちが頭なのか分かんないお花だね。そう思わない?
b0045357_1122981.jpg


お昼御飯を食べて、今度は近くの滝を探検だ。崖の上で何か動いたぞ。鹿さんかな、それとも熊さんだったら!
b0045357_11114080.jpg


七味は2才になっても水がだいっ嫌い。何て情けない顔だろう。「早く、上にあがるウ」だってさ。
b0045357_11102590.jpg


あ~あ、くたびれた。遊び疲れてちょっと居眠りだよ。七味の背中にアゴを乗せて・・・と。あしたは何をして遊ぼうかな。
b0045357_11124757.jpg

by twobeagle | 2006-05-08 11:24 | | Comments(0)