寂しかったよー

朝、突然知らないお兄ちゃんが来たんだ。そしておばちゃんが僕たちのタオルや茶碗を渡してるなと思ったら、あっという間に車に放り込まれて・・・。

七味は泣くし、僕も不安で不安でどうしようかと思ったけど、知らないお兄ちゃんは案外優しくて、ご飯もお家にいるときよりどっさりくれるし、よそへお泊まりもまあ、良いかなって・・・。

でも、やっぱり3日目の夜におばちゃんが迎えに来てくれたときは、本当に嬉しかったよ。七味ったら、そん時も大泣きするんだ。うるさいなあ、あいつは。

お家へ帰っておばちゃんにベッタリの僕たち。もう当分お泊まりはしないでね。
b0045357_12395689.jpg


あ~あ、やっぱりうちが一番いいや。 ヤダァ、八丸父さん、くつろぎすぎ! 
b0045357_12405191.jpg

by twobeagle | 2007-03-07 12:43 | | Comments(2)

Commented by 目黒のキキ at 2007-03-08 10:16 x
八君、七味ちゃん、よそのうちへのお泊りでおばちゃんの帰りを待っていられてえらかったね。僕も経験して気持ちよくわかるよ。
おばちゃんも、新幹線より早く走って帰りたかったかも・・・キキ
Commented by twobeagle at 2007-03-12 09:00
キキ兄さん:
おばちゃんは駅から直行で私たちをお迎えに来てくれたわ。おっちゃんも大荷物をお家において直ぐに来てくれたの。まるで1ヶ月もお別れしていたみたいだった。 七味